キワニス財団のロゴ画像

理事長 村井 正隆 私は、2020年11月24日に藤原 武平太理事長の後任として第5代理事長に就任致しました村井 正隆でございます。何卒宜しく御願い申し上げます。

私は昭和60年9月1日(1985年)に福岡キワニスクラブに入会致しました。早いもので在籍35年となり、福岡クラブでは最も古い会員となります。第13代会長を 務めさせていただきましたが、昭和、平成、令和と変わりゆく中、私より前の12名の会長の内、在籍しているのは1名だけとなりました。

キワニスクラブは、ライオンズクラブ、ロータリークラブに並ぶ世界三大奉仕団体の一つであります。“キワニス”は米国の先住民の言葉(皆んな一緒に集まろう)に由来していると言われており、現在本部は米国インディアナポリスにあります。

当公益財団法人キワニス日本財団は、社会奉仕の理念のもと“世界の子ども達に奉仕する”のスローガンに沿って事業支援や各種社会活動に対する支援や毎年の様に発生している自然災害に対する支援等を展開しております。

世界中の子ども達が豊かな人間性を持ち、心身共に立派に成長する事を願って活動しております。その事が世界の平和と繁栄に寄与する事になると信じております。

最後に、当財団に寄付していただきますと会員及び会員以外の方でも“税控除”が受けられますので“世界の子どもを幸せにする為”是非皆様の一層の御支援、御協力を御願い申し上げます。

公益財団法人キワニス日本財団
理事長 村井 正隆