キワニス財団のロゴ画像

本年度事業選定結果報告 東京クラブ キワニスドール

(2011/05/11)

1の画像
各種事業の成果報告書

 1.クラブ名又は団体名

東京キワニス・クラブ

 2.責任者

伊藤 康成

 3.事業の名称及び実行期間

第3回キワニスドールシンボジウム

平成23年5月14日

 4.事業を実施した成果

199名の参加を得

・ キワニスドールの活用例を医療関係者が共有できた

・ ドール作成者は使用例、問題点を直接聞いてモチベーションの増大が計れた

 5.事業の具体的実施内容、関与人数等

(1)基調講演 講師 五十嵐大学院教授「小児医療の問題点とキワニスドール」

(2)パネルディスカッション パネラー4名でキワニスドール活用状況の紹介

(3)意見交換会 ドール使用者、制作者、キワニス会員、シンボジウム参加者で12グループを編成 意見交換、情報交換をした

 6.不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与していることの方法論

インターネット 東京キワニスクラブブログで紹介 メールがキワニスドールに関わった人達への直接勧誘、新聞での広報

 7.事業効果

東京都、埼玉県の後援を得ることができた

伊藤忠商事、東芝、BTジャパン、サッポロ飲料、サッポロファインフーズの協力を得た

 8.事業におけるクラブ又は団体の役割

東京、神奈川、埼玉キワニスクラブ会員でキワニスドールシンボジウム実行委員会を編成

事業企画、予算算定、事業実行を遂行

 9.受益の機会の公開

企業、学校、ボランテア団体に直接勧誘 および新聞を通して一般に参加を案内

10.経費の明細


11.本事業についての今後の方針

キワニスドール使用分野拡大のため、継続してシンボジウムを開催

12.本事業を実施するに際しての配布資料等参考資料の添付

案内チラシ プログラム キワニスドールシンボジウム レポート DVD記録