キワニス財団のロゴ画像

本年度事業選定結果報告 高松クラブ 青少年ボランティア発表会

(2011/05/11)

1の画像
各種事業の成果報告書

 1.クラブ名又は団体名

高松キワニスクラブ

 2.責任者

津村 潤治

 3.事業の名称及び実行期間

第10回少年ボランティア発表会
平成23年12月9日

 4.事業を実施した成果

児童・生徒・学校関係者・保護者・キワニス会員等約300名が集まり、 児童・生徒から ボランティア活動内容や感想を発表してもらう。お互いの情報交換や、今後の活動に生かせた。 自分たちの活動を自分たちの言葉で発表し、参加者に拍手をもらうという貴重な体験ができた。

 5.事業の具体的実施内容、関与人数等

児童・生徒・学校関係者・保護者・キワニス会員等約300名が参加。 各校の発表、第31回キワニス社会公益賞受賞の蓮井孝夫さんの講評。 参加校に感謝状と参加記念バッチを贈呈。 発表の前後1年間に渡り、高松キワニスクラブの会員延べ90名が、参加校に 出向き、一緒に活動たり、見学したりと、参加校とのつながりを大切にしている。

 6.不特定かつ多数の者の利益の増進に寄与していることの方法論

チラシを作製し、市内の小・中学校に配布
高松キワニスクラブのホームページでも紹介し、参加を呼びかける。高松リビング新聞にも掲載し、広報した。

 7.事業効果

高松市教育委員会の後援を得、高松市内の学校に高松キワニスの名前が知られるようになった。。

 8.事業におけるクラブ又は団体の役割

高松キワニスクラブ少年ボランティアサポート委員会が担当し、参加校募集、助成金 贈呈式、学校訪問、発表会の運営、冊子の編集、DVDの作製を遂行した。。

 9.受益の機会の公開

岡山放送のニュース、四国新聞、産経新聞に掲載され、高松キワニスクラブのホームページでも通じて一般に紹介された。 また、冊子を市内の小・中学校に配布した。高松ケーブルTVでは、1週間放映された。

10.経費の明細

参加校への助成金
1校 30,000×13校 390,000円
発表会経費
会場・看板・冊子・チラシ 422,626円
第10回記念DVD作成費 200,000円
このうち 助成金はDVD作成費に使用
このDVDは、参加校に配布し、児童・生徒の記念にしてもらうとともに、今後の継続的活動の啓発に役立ててもらうもの。

11.本事業についての今後の方針

第11回発表会を開催予定

12.本事業を実施するに際しての配布資料等参考資料の添付

案内チラシ 発表会のプログラム冊子
レポート DVD作製